コンテンツ

釜炒り茶

栽培と製品化した釜炒り茶は中国地区では弊社だけです。
栽培面積は約2ha、無農薬で栽培し化学肥料を使わず、摘んだ生葉を鉄製の釜に直接投入して約350度で30分炒り、柔捻機で揉み、また釜で約250度で30分炒って水分を除去し、熱風乾燥機で仕上げます。
「釜香」の独特の香りが郷愁を感じさせる、風味は優しく飽きない味です。 冷めたお茶は少し甘く感じます。入れ方は熱湯で良いです。

摘み時期
5月摘採はリーフとして(50g:840円税込み価格)6月摘みはティーバック(2g×20:540円税込み価格)として製品化しました。

急須で煎れると茶葉が元の茶葉の形に戻るため、急須いっぱいに茶葉が広がります。 2~3回はお湯を注いで美味しく飲めるため、是非、ご賞味くださいませ。
まだあまり知られていませんが、多くの方に愛される味です。