• 画像1

小野茶について

江戸時代末期に長州藩が財政安定の為、お茶の栽培を進めました。
お茶の栽培が天口県内に普及し、明治時代初期まで「防長茶」の銘柄で
全国に名が知られていたと言われています。現在、山口県の茶生産量は125tと少なく、
その9割は宇部市小野地区で栽培され「小野茶」として親しまれています。

小野茶の生まれる土壌は赤土が強く痩せた土地です。
そこで育った茶の成分は甘みが強く、天然の苦味・渋みもあり、味のコクに繋がります。
赤土と痩せた土壌で育った小野茶の性格は「甘み」と「コクの深さ」が特徴です。
農家直送だからこそできる、その年の新芽のみを使用した本物の味を、
是非一度お召し上がりください。

詳しくはこちら

小野茶の商品

長年の歴史で培った生産方法と独自製法で、水でもお湯でもすぐ出て煎もきく、小野茶のお茶を是非お試しください。

詳しくはこちら

イベント情報

お茶とともに真心でおもてなし。

山口茶業では年に数回お茶のイベント・フェアを開催しております。
お客様に小野茶の味わい・香りを感じて頂き、小野茶の魅力を体験することができます。
茶摘体験を行っており、わかりやすく手摘みの方法を説明しますので、
イベントを通して、様々なお茶の味わい・香りにふれあい、
五感でお茶の奥深い世界を体感してください。
山口茶業では年に数回お茶のイベント・フェアを開催しております。
小野茶の味わい・香りを感じていただき、小野茶の魅力を体験することができます。
五感でお茶の奥深い世界を体感してください。

詳しくはこちら

お茶の豆知識

毎日何気なく飲んでいるお茶。お茶にはカテキン、カフェイン、テアニン、ビタミンCなどいろいろな成分が豊富に含まれています。
そんなすごいパワーを持つお茶についてご紹介いたします。

詳しくはこちら

小野茶のホームページ・オンラインショップをご覧いただきありがとうございます。
株式会社 山口茶業は山口県の特産品である小野茶の生産・製茶・販売を行っております。
また、小野茶を利用したお菓子、健康茶などの生産・販売を行っており、インターネットで全国のお客様にご紹介しています。
小野茶は「甘味」と「コク」が他のお茶より強い特徴があり、深い味わいはお茶好きのお客様に大変ご好評をいただいています。
朝起きての一杯、ひと息つきたいとき 大切な人をおもてなしに、食後の後に。
私たちは急須でお茶を飲んでいただく楽しさと一服のお茶を通してやすらぎと笑顔を作り出す…。
そんな時間を紡いでいきたいと思っています。